○芦別市退職消防団員名誉称号規則

平成25年2月6日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、芦別市消防団を退職した者(以下「退職消防団員」という。)で在職中に功労が顕著であったものに対して贈る称号に関し、必要な事項を定めるものとする。

(称号)

第2条 称号は、名誉消防団員とする。

2 称号は、芦別市消防団員として満30年以上勤続し、かつ、その間において10年以上副団長以上の職にあった退職消防団員に対し、功労顕著であり、かつ、芦別市消防団団員の誇りであり深く尊敬に値する者としてその功績と栄誉をたたえ、贈呈するものとする。

3 称号は、現に生存する者にのみに贈呈するものとする。

(贈呈の手続)

第3条 称号は、芦別市消防団団長の上申に基づき贈呈するものとする。

2 前項の上申は、芦別市名誉消防団員該当者上申書(別記第1号様式)によるものとする。

(待遇)

第4条 称号を受けた退職消防団員(以下「名誉団員」という。)は、次の特典及び待遇を受けるものとする。

(1) 感謝状(別記第2号様式)及び法被(別図)の贈呈

(2) 消防諸行事への招待

(3) 死亡時の弔慰

(4) 芦別市名誉消防団員台帳(別記第3号様式。以下「台帳」という。)への登録

(称号の取消し)

第5条 本人の責に帰すべき行為により著しく名誉を失墜し不適格であると認められる名誉団員の称号は、これを取り消すものとする。

2 市長は、前項の規定に基づき称号を取り消した場合は、当該名誉団員に対し法被の返還を命ずるものとし、当該名誉団員の台帳への登録を抹消するものとする。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(適用)

2 この規則の規定は、平成25年3月31日以前に退職した退職消防団員についても適用する。

別図(第4条関係)

法被の形状

1 布地の地色は、黒色とする。

2 肩の前面の線は、赤色とする。

3 文字は、白色とする。

芦別市退職消防団員名誉称号規則

平成25年2月6日 規則第2号

(平成25年4月1日施行)