本文へジャンプ
北海道芦別市 
ホームご意見・ご要望よくある質問サイトマップ
文字の大きさ
縮小標準拡大
暮らしと環境保健・医療・福祉・介護教育・文化・スポーツ産業観光まちづくりの情報
現在位置:ホームの中の産業の中の農業
産業-

農業

農業
■農業に関するニュース

メロンや水稲の栽培を経験しませんか?
「農業部門」
地域おこし協力隊を募集しています。
女性も活躍する現場です!地域の力になりませんか? 


「メロン」活動内容・産地紹介 
「水稲」活動内容・産地紹介


中山間地域 芦別集落では農業サポーターの人材を募集しています。
 詳しくは中山間直接等支払制度についてへ


献穀田にて抜穂祭が無事に執り行われ、収穫された献穀米は精米し10月27日に献納されました。

抜穂祭の様子などこちらでご覧いただけます。   




芦別市初の献穀田で抜穂祭(ぬいぼさい)が執り行われます】 

   献穀田にて平成28年9月23日(金)11:00~

  



 【農業まつり】8月20日規模を縮小し開催しました

            21日悪天候のため中止

 第43回 星の降る里芦別 農業まつりが開催されました。 今年も熊本県湯前町と農産物交流を行い会場では        
「ぶどう」などの特産物が販売されました。


    


 農業部門に【地域おこし協力隊】が採用されました。

 札幌出身の吉田和弘さんです。

農業を学び地域おこしのため活動しますので、よろしくお願いします。

 

 【御田植祭(おたうえさい)】が行われました。
  
6月1日献穀田において御田植祭が挙行されました。
芦別市では初の献穀田であり北海道では今年は芦別を含め2地区が献上米を生産します。
たきかわ農業協同組合 工藤代表理事組合長を耕作長とし耕作者の山本英幸様の圃場で早乙女による御田植の儀がおこなわれました。
芦別市長が来賓あいさつを行いました。
お米は秋に「抜穂祭」(ぬいぼさい)を行い収穫され「新嘗祭」(にいなめさい)で献上されます。



 芦別市初の献穀田!】 

 ◎芦別市内の生産者が宮中行事 新嘗祭(にいなめさ
  い)に新米(ななつぼし)を献上することになりました。
  芦別市では初の献穀米生産者の誕生です。
  
  芦別市は地域の8割が森林に囲まれ空気と水のきれ
 いな街であり、特別栽培米を中心に安全・安心な米作り
 に取り組んでいます。
  近年では食味なども評価は高く、注目されており生産
 者の取り組みを高く評価頂いた結果であると考えます。

11月23日に開催される新嘗祭への献納に向け、順調に稲が生育することを願い、献穀田で6月1日に御田植祭(おたうえさい)が執り行われます。
  

 【地域おこし協力隊の活動集】
 
◎地域おこし協力隊は平成26年度から農業部門で初
  めて設置されています。協力隊員の活動を紹介するた
  め活動集を作成いたしました。

  退任した松田佑太さんの活動です。
      協力隊(農業編)活動集

■ページリスト

関連情報

>芦別市農業の概要(統計編)

このページを印刷する
お問い合わせ
農林課農政係
電話 0124-22-2111
FAX 0124-22-9696
nousei@city.ashibetsu.hokkaido.jp
ホームリンク集セキュリティポリシーよくある質問ご意見・ご要望サイトマップ前のページへ戻るページの先頭へ

  北海道芦別市
  このサイトに関するお問い合わせはこちらまで。
〒075-8711 北海道芦別市北1条東1丁目3番地 開庁時間 8:30~17:15(土曜、日曜、祝日を除く)
芦別市役所企画政策課秘書係
電話 0124-22-2111 FAX 0124-22-9696 E-mail kouhou@city.ashibetsu.hokkaido.jp
Copyright (C) Ashibetsu City 2009 All Rights Reserved.