HOME記事芦別市飲食業経営支援金の支給申請受付のお知らせ

芦別市飲食業経営支援金の支給申請受付のお知らせ

芦別市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため外出の自粛、諸行事の中止及び会食機会の減少の影響を受け、消費活動が停滞した市内の飲食業において厳しい経営状況にある事業者に対し、感染予防対策の実践の推進、経営の維持や雇用の安定を図ることを目的として、飲食業経営支援金を支給する制度を設けました。

令和3年5月25日(火)から支給申請の受付を開始します。支給申請にあたっては下記の内容をご確認ください。

支援金の支給対象

芦別市内で令和3年5月31日現在、次に掲げる店舗で事業を営んでいる個人及び市内に本店を有する法人

飲食店…日本標準産業分類による「飲食店」のうちスナック、バー及びスナック、バー以外の飲食店(主として飲食料品をその場所で飲食させるものに限る。)

酒小売業…日本標準産業分類による「酒小売業」のうち、主として上記飲食店に酒類を配達納品する役務を行うものに限る。

支援金の額

・同一事業者に対し1回限りの支給です。

・年間売上額が50万円未満の場合は支援金の支給対象としません。

・年間売上額には国、北海道、芦別市などから受けた支援金等(他の支援金等)を含みます。

・令和2年1月1日から令和3年5月31日までの間に開業した場合の年間売上額は、開業した日の属する月の翌月から支援金支給申請日の属する月の前月までの期間において任意の連続する3か月の月平均売上額(他の支援金等を含めない)に12を乗じ、他の支援金等を加算して得た額を年間売上額とみなします。

支援金の支給対象とならないもの

・事業継続の意思がないもの

・年間売上額が50万円未満のもの

・芦別市補助金等交付条例に規定する交付金の交付を受けるもの

・公共的団体等であるもの

・政治活動又は宗教活動に関与するもの

・芦別市暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団関係者の統制下にあるもの

・芦別市内に本店を有しない法人

申請の受付

・受付期間…令和3年5月25日(火)から令和3年6月30日(水)まで(土・日・休日除く)※事情により期限を過ぎた場合、今年度内は申請を受け付けます。

・受付時間…9:00~17:00(12:00~13:00は受け付け不在です)

・受付場所…市役所商工振興係窓口(市役所2階4番窓口)

感染拡大防止のため、郵送による提出を推奨しています。ご協力願います。

支援金支給までの手順

  1. 支給申請書の送付(市→申請対象事業者)※令和3年5月24日(月)発送
  2. 支給申請書の提出(申請者→市)
  3. 支給決定又は不支給決定の通知(市→申請者)
  4. 支援金振込み(市→申請者)

※書類の不備がある場合は、不備の内容をお知らせします。

※市への営業届提出が無い場合は、提出を求めますのでご協力願います。

様式等ダウンロード

支援金リーフレット (PDF)

支援金支給申請書様式 (PDF) (Word)

申請書の記入例 (PDF)

申請書に添付が必要な書類

個人事業者のうち青色申告者

  1. 確定申告書第1表の写し※1
  2. 所得税青色申告決算書の写し(確定申告書第1表と同一年のもの、全ページ)
  3. 飲食店営業許可証(飲食店)又は酒類小売業免許証(酒小売業)の写し
  4. 本人確認書類の写し※2
  5. 振込先口座の通帳の写し※3

個人事業者のうち白色申告者

  1. 確定申告書第1表の写し※1
  2. 収支内訳書の写し(確定申告書第1表と同一年のもの、全ページ)
  3. 飲食店営業許可証(飲食店)又は酒類小売業免許証(酒小売業)の写し
  4. 本人確認書類の写し※2
  5. 振込先口座の通帳の写し※3

法人

  1. 確定申告書別表1の写し※1
  2. 法人事業概況説明書の写し(確定申告書別表1と同一年のもの、全ページ)
  3. 飲食店営業許可証(飲食店)又は酒類小売業免許証(酒小売業)の写し
  4. 履歴事項全部証明書の写し(申請時から3か月以内に発行されたもの)
  5. 振込先口座の通帳の写し※3

令和2年1月1日から令和3年5月31日までの間に開業した事業者

  1. 開業月から申請月の前月までの売上げを記録した書類の写し
  2. 飲食店営業許可証(飲食店)又は酒類小売業免許証(酒小売業)の写し
  3. 本人確認書類の写し(個人事業者に限る)※2
  4. 履歴事項全部証明書の写し(申請時から3か月以内に発行されたもの、法人に限る)
  5. 振込先口座の通帳の写し※3

 

※1…確定申告書第1表の写し又は確定申告書別表1の写しには、税務署の収受日付印又は税理士の署名(電子申請の場合は受付日時の印字又は受信通知の写しの添付)があること。いずれもない場合は税務署で納税証明書(その2所得証明用)を取得し、その原本を添付すること。

個人事業者で確定申告の義務がなかった場合は申告先市区町村の収受日付印がある住民税申告書の写しを添付すること。収受日付印がない場合は当該市区町村で所得証明書(事業等収入金額の表示があるもの)を取得しその原本添付すること。

※2…本人確認書類の写しは、運転免許証、個人番号カード(顔写真の面のみ)、健康保険証のいずれか。健康保険証の写しを添付する場合は、被保険者等の記号・番号及び保険者番号をマスキング(黒塗り)すること。マスキングされず提出された場合は、市においてマスキングすることをご了承ください。

※3…振込先口座の通帳の写しは、金融機関名、支店名、口座番号、預金種別及び口座名義・フリガナがわかるページ。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
PC表示