HOMEお知らせ子ども・妊婦に係るインフルエンザ予防接種(任意接種)の費用助成について
HOME介護/福祉妊婦・乳幼児子ども・妊婦に係るインフルエンザ予防接種(任意接種)の費用助成について

子ども・妊婦に係るインフルエンザ予防接種(任意接種)の費用助成について

  令和3年度より子育て世代の保護者及び妊婦の経済的負担の軽減を図るとともに、インフルエンザ感染による発病及び重症化を防止し健康の保持増進を図ることを目的として、インフルエンザ予防接種(任意接種)費用の一部助成を実施いたします。

 

費用助成対象者

 予防接種実施日において、芦別市に住民票があり、次のいずれかに該当するかた

 (1) 高校生に相当する年齢までのかた   子ども画像

  (※高校生に相当する年齢とは、

    満18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にあるかたです。)

 (2) 妊婦のかた       妊婦画像

 

実施期間

 令和3年10月上旬(各医療機関によって開始日が異なります) ~ 令和4年1月31日(月)まで

 ※ワクチンがなくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 ※実施期間を過ぎて接種した場合は、全額自己負担になりますので、ご留意ください。

 

助成金額

  • 予防接種1回につき、予防接種にかかる費用から自己負担1,000円を差し引いた額を助成します。

 

対象者

接種回数

及び

助成回数

(助成後)

自己負担額

 

持ち物

1回目の接種日現在で

 13歳未満の芦別市民のかた

2回

※2回目の接種日が1月31日を過ぎた場合、2回目の接種分は全額自己負担になりますので、ご留意ください。なお、接種間隔は2~4週間になります。

1回につき1,000円1回につき1,000円1回につき1,000円1回につき1,000円1回につき1,000円

 

1回につき

1,000円

母子健康手帳(妊娠中であることの確認や子どもの予防接種の記録のために必要になります。)

健康保険証

接種料金

◆接種日現在で13歳以上~高校生に相当する年齢の芦別市民のかた

(※高校生に相当する年齢とは、満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるかた)

 

◆接種日現在で妊婦であり

 芦別市民のかた

 

 

 

 

1回

 

 

 

 

1,000円

※上記対象者のうち生活保護世帯に属するかたは無料となりますが、医療機関に「生活保護受給証明書」の提出が必要となりますので、市保護係までお越しください。

 

市内指定医療機関

指定医療機関へ直接お申し込みください。(野口病院は電話予約不要です。)

医療機関 電話番号 住所 備考            
橋本内科医院 22-3291 北1東2-10 接種開始日は未定です。     
野口病院 22-2032 北2西1-7

10月18日(月)から実施します。

月曜日~木曜日の16時までにお越しください。

なお、電話予約は必要ありません。

※3歳以上から接種可能です。

勤医協芦別平和診療所 22-2685 北2西1-2 10月8月(金)から実施します。
市立芦別病院市立芦別病院 22-2701 本町14

11月上旬から実施予定です。別途広報11月号等でお知らせします。

※13歳以上から接種可能です。また、妊婦のかたは当院で妊婦健診を受診されているかたのみ接種可能です。

 ※市内指定医療機関以外で接種した場合は、全額自己負担となります。

 

感染症予防について

 新型コロナウイルス感染症に対するマスクの着用・こまめな手指消毒・3密(密閉・密集・密接)の回避などの新しい生活様式がインフルエンザの感染予防にも効果的です。

 引き続き、基本的な感染防止対策を徹底しましょう。

 

ダウンロード

 次からダウンロードのうえ、ご覧ください。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
PC表示