HOME記事子宮頸がん予防ワクチンに係る任意接種費用の償還払いについて

子宮頸がん予防ワクチンに係る任意接種費用の償還払いについて

子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差し控えにより、定期接種の年齢を過ぎてから自費で接種を受けた方に対し、接種費用の償還払いを行います。

対象者

次の要件をすべて満たす方が対象です。

1.令和4年4月1日時点で、芦別市民に住民登録がある方。

2.平成9年4月2日から平成17年4月1日までの間に生まれた女子。

3.17歳となる日の属する年度の初日から令和4年3月31日までに、日本国内の医療機関で子宮頸がん予防ワクチンの任意接種を受けた方。

申請期限

令和7年3月31日まで。

償還額

任意接種費用として医療機関へ支払った額。(最大3回分)

※領収書など、医療機関へ支払った金額の書類がない場合は、市が定める額を助成します。また、接種費用に含まれないもの(交通費、宿泊費、接種証明書類の発行に要した文書料等)は償還払いの対象外となります。

申請に必要な書類

1.芦別市子宮頸がん予防ワクチン任意接種費用償還払申請書。

2.領収書その他任意接種費用を支払ったことを証明する書類の写し。

3.母子健康手帳その他の接種記録が確認できる書類の写し。

※3の書類がない場合は、下記の別記第2号様式を提出してください。

芦別市子宮頸がん予防クチン任意接種費用償還払申請書(別記第1号様式) (RTF 106KB)

芦別市子宮頸がん予防クチン任意接種費用償還払申請用証明書(別記第2号様式) (RTF 83KB)

 

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
PC表示