HOME介護/福祉保健有毒植物による食中毒に注意しましょう!

有毒植物による食中毒に注意しましょう!

北海道では多くの皆さんが、大自然に親しみながら山菜採りや家庭菜園などを楽まれている方が増えています。しかし、近年、食べられる植物と有毒な植物を誤って食べてしまい、食中毒となる事例が全国で多く発生しています。

誤食を注意するために、正しい知識を身につけ、識別が難しいものは絶対に食べないようにしましょう。

北海道における食中毒事例

事例1

  • 発生年月日:平成28年4月28日
  • 原因食品 :バイケイソウ類
  • 概要:自宅付近に生えていたバイケイソウ類を行者ニンニクと誤って採取して、調理・喫食した
  • 主な症状 :頭痛、吐き気、嘔吐など

事例2

  • 発生年月日:平成28年5月13日
  • 原因食品:イヌサフラン
  • 概要:近隣の空き地に生えていたイヌサフランを行者ニンニクと誤って採取して、調理・喫食した
  • 主な症状 :顔面蒼白、嘔吐、下痢、不整脈

事例3

  • 発生年月日:平成28年5月31日
  • 原因食品:スイセン
  • 概要:自宅の敷地内に生えていたスイセンをニラと誤って採取して、調理・喫食した
  • 主な症状:下痢、嘔吐 ※1名死亡

※以下の関連情報に有毒植物の写真などが掲載されていますので参考にして下さい。

北海道食品衛生課(外部サイト)

厚生労働省(外部サイト)

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2022年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
PC表示