HOMEくらし芦別市地方創生塾
HOME市内生涯学習芦別市地方創生塾

芦別市地方創生塾

芦別市地方創生塾

地方創生塾の概要

令和2年度から令和3年度の2年間、地域活動やまちづくりに貢献する人材を育成し、地域の活性化に寄与することを目的に「ほっかいどう学地方創生塾(北海道立生涯学習センター主催)」を実施し、令和4年度からは芦別市の独自事業として継続して実施しています。

地方創生塾の構成

地方創生塾では、塾長を中心に塾生(芦別高校)とワークショップや講演等の活動を行っています。

  • 塾長:新村充氏(あしべつ未来の森協同組合常務理事)、大倉加奈氏(Ka2 Design フリーデザイナー)
  • 塾生:芦別高校生
  • 特別講師:阿部真久氏(秋田屋旅館)

地方創生塾の活動内容について

※学年は当時
令和2年度

芦別高校の教育課程(1学年を対象とした「探究活動」)と連携し、地方創生塾で活動する「探究活動グループ」に1年生8名が参加。計3回のワークショップと現地視察(まちの駅ふらっと【上砂川町】)を通して、「高校生が放課後に立ち寄れる場所や世代間交流ができる場所づくり」をテーマに決定。

令和3年度 新たに新1年生6名が加入し、高校生カフェの出店を目指しながら計7回のワークショップを実施(新型コロナウイルス感染拡大の状況から出店は中止)。令和4年2月、市長及び教育長にこれまでの活動内容を報告し、令和3年度の活動を終了。
令和4年度

芦別高校の教育課程(2学年を対象とした「総合的な探究の時間」)の「地方創生ゼミ」2年生14名を中心に、高校生カフェの出店に向け活動。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2022年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
PC表示