HOME記事子どもの定期予防接種のお知らせ

子どもの定期予防接種のお知らせ

定期予防接種のご案内 注射

 予防接種をすることで、病気を防いだり、重症化を予防することができます。
 定期予防接種は、指定医療機関で接種すると無料で受けることができます。
 接種対象者には、新生児訪問や郵送などで、予診票をお渡ししていますので、大切なお子さんを感染症から守るため、計画的に接種してください。
 転入された方でまだ受けていない予防接種がある方は、下記までご連絡ください。

 

定期予防接種と指定医療機関

芦別市が指定する医療機関で定期予防接種を無料で受けることができます。

  1. ロタウイルスワクチン
  2. ヒブ(Hib)ワクチン
  3. 小児用肺炎球菌ワクチン
  4. B型肝炎ワクチン
  5. 四種混合ワクチン
  6. 二種混合ワクチン
  7. BCGワクチン
  8. 麻しん風しん混合ワクチン
  9. 水痘ワクチン
  10. 日本脳炎ワクチン
  11. ヒトパピローマウイルス(HPV)様粒子ワクチン(子宮頸がん予防)

 

1 ロタウイルスワクチン

 

対象疾病:ロタウイルスによる胃腸炎  種類:生ワクチン  方法:経口投与

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考

ロタリックス(1価)

出生6週0日後から24週0日後までの間にある者

ロタリックスを27日以上の間隔をおいて2回経口投与する。
【初回】
生後2か月に至った日から出生14週6日後までの間を標準的な接種期間として実施。

■同じワクチンで完了することが原則であるが、転居等で同じワクチンの接種ができないやむを得ない事情がある場合、次の接種も可能である。
 ⑴ 1価1回接種済➡(27日以上)➡5価➡(27日以上)➡5価
 ⑵ 5価1回接種済➡(27日以上)➡1価➡(27日以上)➡1価
 ⑶ 5価2回接種済み➡(27日以上)➡1価
■経口投与後に接種液を吐き出したとしても追加の投与は必要ない。

ロタリックス(5価)

出生6週0日後から32週0日後までの間にある者

ロタテックを27日以上の間隔をおいて3回経口投与する。
【初回】
生後2か月に至った日から出生14週6日後までの間を標準的な接種期間として実施。

2 ヒブ(Hib)ワクチン

対象疾病:Hib感染症(インフルエンザ菌b型)  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考
生後2か月から
5歳未満
【標準】
生後2か月以上7か月未満で接種開始
【初回】
1歳になるまでに27日以上の間隔で3回
【初回】
1歳になるまでに、27日から56日までの間隔で3回
■1歳未満に初回の2回目・3回目を終えられなかった場合は、その分の接種は行わず、初回接種の最後から27日以上の間隔をおいて、追加接種を1回打つ。
【追加】
初回接種(3回)終了後7か月以上の間隔で1回
【追加】
初回接種(3回)終了後7か月から13か月の間隔で1回
(生後7か月以上12か月未満で接種を開始した場合) 【初回】
1歳になるまでに27日以上の間隔で2回
【初回】
1歳になるまでに、27日から56日までの間隔で2回
■1歳未満に初回の2回目の接種を終えられなかった場合は、その分の接種は行わず、初回の1回目の接種後27日以上の間隔をおいて、追加接種を1回打つ。
【追加】
初回接種(2回)終了後7か月以上の間隔で1回
【追加】
初回接種(3回)終了後7か月から13か月の間隔で1回
(1歳以上5歳未満で接種を開始した場合) 1回    

3 小児用肺炎球菌ワクチン

対象疾病:小児の肺炎球菌感染症  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考
生後2か月から
5歳未満
【標準】
生後2か月以上7か月未満で接種開始
【初回】
27日以上の間隔をおいて3回(ただし、2回目は1歳未満に、3回目は2歳未満に行う)
【初回】
1歳になるまでに、27日以上の間隔で3回
■初回の2回目を1歳を超えて接種した場合は、初回の3回目は行わず、2回目から60日以上の間隔をおいて追加接種を1回打つ。
■初回の2回目・3回目の接種を2歳未満に実施できなかった場合は、その分の接種は行わず、初回接種の最後から60日以上の間隔をおいて追加接種を1回打つ。
【追加】
1歳以降に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回
【追加】
1歳0か月以上1歳3か月未満の期間に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回
(生後7か月以上12か月未満で接種を開始した場合) 【初回】
27日以上の間隔をおいて2回(ただし、2回目は2歳に至るまでに行う)
【初回】
1歳になるまでに、27日以上の間隔で2回
■初回の2回目の接種は2歳未満に行うこととし、それを超えた場合は行わない。
【追加】
1歳以降に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回
【追加】
1歳以降に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回
 
(1歳以上2歳未満で接種を開始した場合) 1回接種後、60日以上の間隔をあけてさらに1回    
(2歳以上5歳未満で接種を開始した場合) 1回    

4 B型肝炎ワクチン

対象疾病:B型肝炎  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考
1歳未満(ただし平成28年4月1日以降に生まれた者) 27日以上の間隔で2回接種し、3回目は初回から139日以上あけて1回 生後2か月以上9か月未満 ■2回目と3回目は6日以上あける。
■健康保険で接種した者は、定期接種の対象外。

5 四種混合ワクチン

対象疾病:ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数
【1期】
生後2か月以上生後90か月(7歳6か月)未満
【1期初回】
20日以上の間隔をおいて3回
【1期初回】
生後2か月以上1歳未満の期間に、20日から56日までの間隔をおいて3回
【1期追加】
1期初回(3回)終了後、6か月以上の間隔をおいて1回
【1期追加】
1期初回接種(3回)終了後、12か月から18か月までの間隔をおいて1回

6 二種混合ワクチン

対象疾病:ジフテリア・破傷風  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数

【2期】
11歳以上13歳未満

【2期】
1回
【2期】
11歳以上12歳未満

7 BCGワクチン

対象疾病:結核  種類:生ワクチン  方法:経皮注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数
(生後3か月から)1歳未満 1回 生後5か月以上8か月未満

8 麻しん風しん混合ワクチン

対象疾病:麻しん・風しん  種類:生ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数
【1期】
1歳以上2歳未満
【1期】
1回
【1期】
1歳になったらなるべく早く
【2期】
小学校入学前の1年にあたる間(年長さんに該当する年度)
【2期】
1回
【2期】
接種期間になったらなるべく早く

9 水痘ワクチン

対象疾病:水痘  種類:生ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考
1歳以上3歳未満 2回(1回目と2回目は3か月以上の間隔をあける) 1回目は1歳0か月から1歳3か月になるまでの間に接種し、その後6か月から12か月の間隔をあけて2回目を接種

■任意接種で接種したことがある場合は、その回数分はすでに定期接種をしたものとしてみなす。

10 日本脳炎ワクチン

対象疾病:日本脳炎  種類:不活化ワクチン  方法:皮下注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数
【1期】
生後6か月以上生後90か月(7歳6か月)未満
【1期初回】6日以上の間隔をおいて2回 3歳に達した時から4歳に達するまでの期間に、6日以上28日までの間隔をおいて2回
【1期追加】1期初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回(標準的には概ね1年後に1回) 4歳に達した時から5歳に達するまでの期間に1回
【2期】9歳以上13歳未満 【2期】1回 9歳に達した時から10歳に達するまでの期間に1回

11 ヒトパピローマウイルス(HPV)様粒子ワクチン(子宮頸がん予防)

対象疾病:ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)  種類:不活化ワクチン  方法:筋肉内注射

対象者 回数・間隔 標準的な接種期間・回数 備考
小学6年生から高校1年生の女子       <サーバリックス(2価)>
1か月の間隔をおいて2回接種し、その、1回目の接種から6か月の間隔をおいて1回接種
中学1年生        ■やむをえない場合は、1か月以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から5か月以上、かつ2回目の接種から2か月半以上の間隔をおいて1回接種する。      

<ガーダシル(4価)>※⑴
2か月の間隔をおいて2回接種し、その後、1回目の接種から6か月の間隔をおいて1回接種
<シルガード9(9価)>
※⑵ 1回目が15歳未満の場合~6か月の間隔をおいて2回接種
※⑴ 1回目が15歳の場合~2か月の間隔をおいて2回接種し、その後、1回目の接種から6か月の間隔をおいて1回接種

※⑴■やむをえない場合は、1か月以上の間隔をおいて2回接種した後、2回目の接種から3か月以上の間隔をおいて1回接種する。
※⑵■やむをえない場合は、1回目と2回目の接種は少なくとも5カ月以上あける。5か月未満の場合、3回目の接種が必要になる。

<指定医療機関一覧>

※市内医療機関は、接種日の1週間前までに医療機関へ直接予約をしてください。

医療機関

電話番号

ロタウ
イルス
BCG ヒブ 小児用
肺炎球
B型
肝炎
四種
混合
麻しん
風しん
混合
水痘 日本
脳炎
二種
混合
子宮頸
がん
橋本内科医院 22-3291

市立芦別病院 22-2701
月火木金
高校生以上


月曜
要問合せ

勤医協
芦別平和診療所
22-2685
野口病院 22-2032
砂川市立病院 0125-54
-2131
富良野協会病院 0167-23
-2181

※ロタウイルスの○は基本的にロタリックス(1価)、◎はロタリックス(1価)又はロタテック(5価)の接種となります。

  • 砂川市立病院:接種○月曜日から水曜日、金曜日13時15分から15時00分。予約○接種日前日の午前中まで。
  • 富良野協会病院:接種○木曜日13時30分から15時30分。予約○月曜日から金曜日の14時から16時まで。

 

やむを得ず指定医療機関以外で接種する場合の定期予防接種費用の償還払い制度

芦別市が実施する定期予防接種をやむを得ない事情により、指定医療機関以外の医療機関で接種した場合の費用を助成します。

対象者

予防接種の日に芦別市に住民登録があり、下記のいずれかに該当する方

  • 保護者が出産のために里帰りし、共に他の市町村に滞在している場合
  • 他の市町村の医療機関等に長期入院または基礎疾患管理中で、主治医の指示、管理のもとで予防接種を受ける必要がある場合
  • その他特別な理由があると市長が認めた場合

金額

芦別市が規定する額と自己負担により支払った予防接種料を比較して、いずれか低い方の額となります。
なお、理由によっては助成対象とならない場合もございます。

注意事項

指定医療機関以外の医療機関にて接種を希望する場合は、必ず事前に健康推進係にご連絡をお願いします。

 

ダウンロード

予防接種一覧(R5年4月1日版) (PDF 243KB)

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
PC表示