HOME記事消費税及び地方消費税の取り扱いについて

消費税及び地方消費税の取り扱いについて

平成31年10月1日に予定される消費税及び地方消費税(以下「消費税」という。)の引き上げに伴う本市の建設工事、業務委託及び物品契約の取り扱いについて、次のとおりお知らせいたします。 

 

1 消費税引き上げに伴う対応

消費税の引き上げに伴う契約手続きについては、消費税の適正な価格転嫁が行われるよう変更後の消費税額を変更契約書の取り交わし等により契約担当者間で明確にする必要がある一方、変更契約に係る事務負担を軽減するため、経過措置の適用や調達時期に応じた措置を講じることとします。
そのため、原則として次のいずれかの方法により措置を講じる予定ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

(1) 平成31年10月1日前後に契約金額の増額変更を行う方法

当初は現行の8%の税率で契約し、平成31年10月1日を目処に変更契約書を取り交わすこととなります。
また、既に契約を締結しているもののうち、軽減税率や経過措置の対象とならない場合も変更契約書を取り交わします。

(2) あらかじめ引き上げ後の税率にて契約締結する方法

契約の履行期間、引渡しや納品及び支払い時期など、当初から引き上げ後の税率で支払が予定される場合は、当初から引き上げ後の税率を適用し契約を締結します。ただし、消費税引き上げの延期などがなされた場合は、減額に係る変更契約書を取り交わすこととなります。

 

2 留意事項

(1) 消費税の引き上げについては、経過措置適用の有無やその契約の履行期間、納品、支払い時期などを踏まえて対応することとなりますので、個々の案件によって入札(見積合せ)や契約方法に違いが生じることがあります。

(2) 入札(見積)書に記載する金額について、落札を希望する金額の108分の100、110分の100に相当する額のいずれかを記載するかは、公告又は指名通知書内の入札方法を十分にご確認願います。

(3) 消費税の引き上げ又は引き上げ延期に伴い変更契約書を取り交わす際は、消費税以外に係る変更は行うことはできません。

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2020年8月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
PC表示