HOME記事マイナンバーカード申請支援の実施について

マイナンバーカード申請支援の実施について

窓口で写真撮影から申請までをお手伝いします

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を希望する人を対象に、職員がパソコンを使用して写真を撮影し、オンライン申請の手続きをお手伝いします。

今後は保険証としても活用が見込まれ、さまざまなサービスが開始予定のマイナンバーカードの申請は無料ですので、この機会にぜひ作成してみませんか。

実施場所

芦別市 旧消防講堂 マイナポイント窓口

 

受付時間

午前9時から午後5時まで

 

必要な持ち物

1 本人確認書類

1点でよいもの

運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付き)、在留カードなど

2点必要なもの

健康保険証、介護保険証、医療受給者証、年金手帳、年金証書、学生証など

2 QRコード付き交付申請書

地方公共団体情報システム機構(略称:J-LIS)*が、マイナンバーカードを持っていない人に対してQRコード付きのマイナンバーカード交付申請書を送付しています。

この交付申請書を使うことで、スマホや郵送で簡単にマイナンバーカードの交付申請ができます。

お手元に申請書がない場合、上記の本人確認書類を市民課市民年金窓口へ提示することにより、その場で交付申請書を再発行(無料)します。

 

注意事項

  • 手続には、ご本人がお越しください。15歳未満の人や成年被後見人の人は、その法定代理人(親権者)の人も一緒にお越しください。
  • マイナンバーカードの受取は約1か月後になります。受取方法などについては、後日ご本人宛てに郵送する「カードの交付に関するご案内」でお知らせします。
  • 窓口の混雑状況により時間がかかる場合があります。

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年2月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
PC表示