HOME記事「防災の日、防災週間」について

「防災の日、防災週間」について

9月1日(木)は「防災の日」、8月30日(火)から9月5日(月)は「防災週間」です。

これらは、政府、地方公共団体等防災関係諸機関をはじめ、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資するために、昭和57年5月に閣議了解されて設けられたものです。

この機会に家庭での防災対策を点検しましょう。

 

例えば、

・ハザードマップで自宅周辺の危険個所を確認する。

 ハザードマップの確認はこちらから ⇨ 芦別市防災ガイドブック・ハザードブック

・避難場所と経路を確認して、家族間で共有する。また、縁故避難に備えて避難予定先に連絡する。

・防災備蓄品の数量(家族3日分、できれば1週間分を準備)や賞味期限切れの物がないか確認する。実際に使用して使用法を確認するとともに、使用した分を補充(ローリングストック)する。

・非常持出品の内容品を再確認する。(家族の状況、健康状態の変化などで、必要品が変化します。)

・地震で倒れやすい物を固定する。高い位置にある重量物は低い場所へ移動したり、避難経路を遮断する家具の配置になっていないか確認する。

など・・・

 

いつ起きるかわからない災害への備えは、日頃からの備えが重要です。家族で話し合い、確認してみましょう。

また9月11日(日)まで、図書館で防災に関する展示を行っていますので、ぜひお立ち寄りください。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2024年3月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
PC表示