HOMEくらし防災・減災芦別市の国民保護

芦別市の国民保護

国民保護とは

平成16年9月に施行された「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(通称:国民保護法)に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいいます。

万が一、こうした事態が発生した場合、政府が策定する基本的な方針に基づき、国や都道府県、市町村などが連携協力して、住民の避難や救援、武力攻撃災害への対処などの国民保護措置を実施します。

芦別市国民保護計画

芦別市では、国民保護法第35条の規定に基づき、平成19年3月「芦別市国民保護計画」を作成し、平成25年2月に本計画の一部変更を行っています。

この度、国の「国民の保護に関する基本指針」の変更及びそれに基づく「北海道国民保護計画」が変更されたことに伴い、令和2年7月に本計画の変更を行いました。

国民保護関連ホームページ

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2020年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
PC表示