印鑑登録

印鑑登録ができる人

芦別市内に住んでいる満15歳以上の人で住民基本台帳に登録している人は印鑑登録をすることができます。
(ただし、成年被後見人は除きます)

  • 登録できる印鑑は一人一個です。一つの印鑑を共用することはできません。

印鑑登録ができない印鑑

次のような印鑑は、登録できませんのでご注意ください。

  1. 住民基本台帳に記載されている氏名・氏と名・氏と名の一部をいずれもあらわしていないもの
  2. 職業などほかの事項を合わせてあらわしているもの
  3. ゴム印そのほか印形の変化しやすいもの
  4. 印影の大きさが一辺の長さが25ミリの正方形に収まらないもの(大きすぎるもの)
  5. 印影の大きさが一辺の長さが8ミリの正方形に収まるもの。(小さすぎるもの)
  6. 印影が不鮮明なものまたは文字の判読が困難なもの
  7. その他市長が登録する印鑑として適当でないと認めるもの
  • そのほか印影によっては登録できないこともありますので、詳しくはお問い合わせください。

印鑑登録の仕方

本人が窓口に来られるときに必要なもの

  1. 登録する印鑑
  2. 運転免許証などの官公署が発行した写真の貼付してある身分証明書1点又は健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)などご本人を確認できるもの2点。

代理人が窓口に来られるときに必要なもの(即日登録はできません)

代理人から申請を受けた後、登録者本人の住所地に照会書・代理権授与通知書・回答書・保証書を郵便で送付しますので、必要事項を本人が記入し代理人が期限内に持ってきてください。
なお、保証書には保証人(芦別市で印鑑登録している方で代理人の方でもかまいません)が印鑑登録番号等を記入し、登録印を押印してください。
印鑑登録証(カード)は「照会・回答書」等を持参された日に発行します。

  • 代理人が最初に来庁された際の即日登録はできません。

印鑑登録を廃止するとき

印鑑の登録を廃止しようとする時または登録してある印鑑をなくしたときは、印鑑登録廃止申請書に印鑑登録証(カード)を添えて、直ちに廃止手続きを行ってください。本人のみの手続きとなります。

印鑑登録証(カード)をなくしたとき

印鑑登録証(カード)をなくしたときは、直ちに印鑑登録の廃止手続きを行ってください。

手数料

  • 印鑑登録(新規登録)・・・300円
  • 印鑑登録証(カード)の再交付・・・600円
  • 印鑑登録証明書(1通)・・・400円

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年1月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
PC表示