HOME市政芦別市の概要自然・立地条件
HOMEようこそ芦別市へ芦別市の概要自然・立地条件

自然・立地条件

高い所から見た芦別市街の写真
芦別市街全景

芦別市は北緯43度、東経142度と北海道のほぼ中央に位置し、東西に24.96キロメートル、南北に48.65キロメートル、面積は865.04平方キロメートルにもおよび、全国の都市部の中でも広大な面積を有します。
そのうち、約88%は森林であり、南東から北西にかけて空知川が流れ、豊かな自然に恵まれ、1年を通して四季の変化が明瞭な地域です。

自然災害の極めて少ない快適な生活環境であり、気候は大陸性で年間平均気温は7.9℃と比較的温暖な方ですが、降雪量は多く、年間降雪量は約5メートル、最深積雪は約1メートルに達します。

 

芦別岳
芦別岳

市域中央部を北流する芦別川をはじめ、野花南川、パンケホロナイ川などの支流を集め、空知川が北部を西流します。
東南部には、夕張岳が走り、南部には、幾春別岳、礼振峰、芦別岳など1,000メートルを超える山々がそびえます。

 

空知川の写真
空知川

市内には、JR根室本線が通っているほか、国道38号と国道452号の2路線の国道と11路線の道道があり、札幌市まで約110キロメートル、旭川市まで約40キロメートル、帯広市まで約140キロメートルと道内の各主要都市を結ぶ地点に立地しています。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2022年5月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
PC表示