HOMEくらし赤ちゃんからの絵本(ブックスタート)
HOME市内生涯学習赤ちゃんからの絵本(ブックスタート)

赤ちゃんからの絵本(ブックスタート)

図書館案内のページへ

赤ちゃんからの絵本


ブックスタート(赤ちゃん)

赤ちゃんのことばと心を大切に育むため、暖かなぬくもりの中でやさしく語り合う時間がとても大切です。赤ちゃんの表情を見ながらゆったりと過ごす時間は、心安らぐ楽しい子育ての時間になります。ブックスタートは検診に参加したすべてのお子さんに絵本をプレゼントし、「絵本」と「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントし、赤ちゃんと保護者が絵本を介して心ふれあう時間を持つきっかけを届けます。(芦別市では7・8か月児健康相談で実施しています)

イギリスのバーミンガムで1992年にはじめられたこの運動は、2000年の「子ども読書年」をきっかけに日本でもスタートしました。

DSC00929.jpg

パーソナル知育絵本(令和4年度から実施)

令和4年度からブックスタート事業の拡充として新たに「パーソナル知育絵本」のプレゼントを始めました。

パーソナル知育絵本とは、絵本の中でお子さんが主人公となり、好きなものが登場する「世界にひとつだけの絵本」です。
個性が出て成長が著しい幼児期に絵本の読み聞かせを通し、想像力や表現力を高める機会をさらに創出するため、また、子育て事業の一環として取り組みを始めました。

パーソナル知育絵本案内 (PDF 219KB)

※令和4年度は芦別市に住んでいる2歳児(令和2年4月2日~令和3年4月1日生まれ)のお子さんが対象になり、対象者には1歳6カ月健診の案内でお知らせしてますが、案内が届いていない方は図書館までお問い合わせください。
 

絵本.jpg

※ブックスタート事業の財源は、市の「ふるさと応援基金」を活用しています。

赤ちゃんと楽しむ絵本タイム


絵本タイムのすすめ

ママと赤ちゃん

赤ちゃんは絵本がだいすき!
ひざにのせて読んでみてください。
かわいい笑顔になったでしょう?
まだ小さいからと考えずに絵を見せてください。
大好きな本はじ~っとみていますよ。

 

 

絵本は豊かな『ことば』の宝箱

illust415_thumb.gif

絵本は『子どもが生まれてはじめで出会う本』です。
何度も読む本は大好きな証拠。
絵本の中には選び抜き、工夫を重ね、
心をこめた言葉がつまっています。
同じ本に共感し、感動することで心の絆ができます。

 

絵本でおはなし

5.gif      

絵本の言葉でお話したり遊んだり。
お父さんも一緒に絵本を読んでみてください。
子どもの言葉がわかるようになりますよ。

 

 

 

図書館の利用


まずは1度図書館へ来てみてください。赤ちゃん絵本から育児本まで、色々な本をそろえてお待ちしています。利用者カードは赤ちゃんからつくれます。
生まれた記念にぜひ作ってください。(保護者の方の住所確認が必要です)

 

  • 『赤ちゃん絵本コーナー』
  • 赤ちゃんがごろごろできる『お話コーナー』
  • さわって遊べる『布えほん』(※現在コロナ感染症防止対策のため、利用を中止しています。)
  • 自由に使える『ベビーカー』
  • 『どんぐりひろば』でゆっくりと
  • 読んだ思い出を残す『読書手帳』

お話コーナー

自由に使えるベビーカー

布絵本

おはなしコーナー  自由に使えるベビーカー  布絵本もあります

どんぐりひろば

図書館2階に「どんぐりひろば」ができました。小さな子どもと一緒にゆったりできます

 

絵本読み聞かせ会

絵本読み聞かせ会土曜日 午後2時から(約1時間)
絵本の読み聞かせをします。赤ちゃんから年齢に合わせた絵本を一緒に楽しみましょう。最後にくじを引いてプレゼントももらえるよ。

 

おむつ替え場所などについて

  • おむつ取替え用に『ベビーベッド』があります(2階女性用トイレ)
  • 小さな子ども用『補助便座』があります(1階障がい者用トイレ)

その他、ご希望のことがありましたらカウンターまでどうぞ。

補助便座

ベビーベッド

 

 

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年1月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
PC表示