HOME福祉国民健康保険出産育児一時金の支給
HOME市内国民健康保険出産育児一時金の支給
HOME人生の出来事妊娠・出産出産育児一時金の支給

出産育児一時金の支給

国民健康保険に加入しているかたが出産をしたとき、世帯主のかたへ支給される一時金です。
妊娠85日以上であれば、死産・流産(医師の証明が必要)の場合でも支給されます。
社会保険等に1年以上加入していたかたで、退職後6ヶ月以内に分娩したときは、加入していた健康保険か国民健康保険のどちらかを選択できます。

芦別市国民健康保険の出産育児一時金は次のとおりです。

1 産科医療補償制度対象の場合

産科医療補償制度加入医療機関等において、医学的管理下における出産又は死産・流産

区分 在胎週数22週以降の出産 在胎週数22週未満の出産 妊娠85日以上の死産・流産
出産育児一時金 404,000円 404,000円 404,000円
産科医療補償制度対象出産に対する加算金 16,000円 0円 0円
合計 420,000円 404,000円 404,000円

2 産科医療補償制度対象外の場合

産科医療補償制度に加入していない医療機関等での出産又は死産・流産

区分 在胎週数22週以降の出産 在胎週数22週未満の出産 妊娠85日以上の死産・流産
出産育児一時金 404,000円 404,000円 404,000円

支給申請は市市民年金係で出生届を終えた後、市国保係で世帯主のかたが手続きをしてください。

手続きに必要なもの

  • 印かん
  • 国民健康保険証
  • 出産(分娩)費用の明細書
  • 母子手帳
  • 振込先(世帯主名義)の口座番号がわかるもの

出産育児一時金の直接支払制度について

医療機関等が被保険者(国保加入者)に代わって、出産育児一時金等の支給申請、および受取を行う制度で、あらかじめまとまった現金を用意することなく、医療機関等において出産が行えるよう、経済的負担の軽減を図ることを目的とし、病院での出産費用のお支払をできるだけ現金で支払わなくても済むようになり、手続きも病院でするだけとなります。

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2020年7月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
PC表示