HOMEくらし住まい建築芦別市耐震改修促進計画
HOME市内住まい芦別市耐震改修促進計画

芦別市耐震改修促進計画

芦別市耐震改修促進計画の概要

平成7年(1995年)1月に発生した阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)を教訓として「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が制定されました。

近年、新潟県中越地震や福岡県西方沖地震など大規模な地震が頻発し、また、東海地震や首都直下型地震、本道にも影響のある日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震など大規模な地震発生の危険性が切迫するなど、いつ、どこで地震が発生してもおかしくない状況にあるとの認識が広まっています。

芦別市では、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき「芦別市耐震改修促進計画」を策定しました。

住宅・建築物の耐震化の目標を達成するため、耐震化促進を図るための必要な施策を講じていくこととしています。

芦別市耐震促進計画

住宅リフォーム助成事業のおしらせ

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年2月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
PC表示