HOME介護/福祉介護介護相談認知症初期集中支援チームが活動しています
HOME市内介護認知症初期集中支援チームが活動しています

認知症初期集中支援チームが活動しています

芦別市では、認知症初期集中支援チームを設置し認知症のかた(疑いのあるかた)やそのご家族を訪問し、状態に応じた病院受診やサービスの利用、家族への支援など、必要な初期支援を行っています。

「認知症初期集中支援チーム」とは?

認知症の早期診断・早期対応を目的とした、医療・福祉の専門職と専門医で構成されたチームです。
芦別市では、地域包括支援センターの医療・福祉の専門職と市内の精神科専門医療機関である医療法人仁恵会中野記念病院の認知症サポート医及び医療・福祉の専門職種から構成されたチームで活動します。

支援の対象となる方は?

40歳以上の市民のかたで、自宅で生活をしている、認知症が疑われるかたまたは認知症でお困りのかたで、次のいずれかに該当するかた

(1)医療サービス、介護サービスを受けていないかた
または中断しているかたで、以下のいずれかに該当するかた

  1. 認知症の診断を受けていないかた
  2. 継続的な医療サービスを受けていないかた
  3. 適切な介護サービスに結びついてないかた
  4. 認知症と診断されたが介護サービスが中断しているかた

(2)医療サービス・介護サービスを受けているが、認知症による症状が強く、対応に苦慮しているかた

支援を受けるまでの流れは?

(1)地域包括支援センターで相談の受付

(2)2名程度のチーム員がご自宅へ初回訪問

(3)チーム員会議で支援の方向性などを決定

(4)おおむね6か月を目安に、集中的な支援の実施

(5)チーム員会議で支援終了を決定し、介護支援専門員等へ引き継ぎ

(6)引継ぎ後に開催するチーム員会議で必要性を判断し、随時モニタリング

認知症は早期診断・早期対応が大切です!

認知症が気になるかた、認知症のご家族、お知り合いのことでお悩みのかたは、地域包括支援センターまでご相談ください。

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2022年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
PC表示