HOME記事備蓄品の保管方法(ローリングストック)について

備蓄品の保管方法(ローリングストック)について

備蓄品の保管方法(ローリングストック)について

災害備蓄品の保管方法に「ローリングストック」という方法があります。

「ローリングストック」とは、普段の日常生活の中で備蓄品を定期的に使用して、使用した分を新しく補充して保管していくものです。

このローリングストックの利点には、次のようなものがあります。

 

消費期限や賞味期限を切らさない。

 古い物から順に使用することで、知らないうちに消費期限や賞味期限が切れているということを防ぐことができます。

災害時におけるストレスの軽減につながる。

 普段から定期的に備蓄品を消費し、その使用法や味などに慣れておくことで、災害時におけるストレスの軽減を図ることができます。

備蓄品の状態をチェックすることができる。

 定期的に備蓄品を使用することで備蓄品の不具合を発見したり、保管場所を忘れたりすることを防ぐことができます。

 

さらに詳しくローリングストックについて知りたい方は、下記のリンクをご確認ください。

  ●一般財団法人 日本気象協会関連

   備蓄の心得 ローリングストックについて

  ●農林水産省関連

   災害時に備えた食品ストックガイド

   家庭備蓄ネットワーク

 

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2020年8月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
PC表示