HOME記事新城地区の水質維持の取り組みについて

新城地区の水質維持の取り組みについて

 新城地区の名水が試飲できます!

 新城地区の水道水につきましては、イルムケップ伏流水を水源としており、残留塩素濃度以外は水道水としての水質基準を満たしていることから塩素注入のみで給水する仕組みとなっています。

 この仕組みは、使用水量の減少等で水道管内での滞留時間が長くなると塩素濃度が上昇してしまうことから、一定の濃度を維持するため、水の流れを作る必要があります。

 その取組みとして新城多目的研修センター玄関アプローチにある水道施設において一定量の放水をしています。(冬期間を除く)

 衛生上の問題からコップ等は用意していませんが、試飲することができます。

 どうぞご利用ください。

■放水時間:午前8時~午後6時まで

■放水期間:4月下旬~11月中旬(冬期間停止)

 令和5年度は4月26日から11月13日まで放水を実施しました。

 来年の4月下旬から放水を再開する予定です。

 

カテゴリー

閲覧履歴

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2024年4月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
PC表示